合格者の声VOICE

ラサール中学 合格 愛光中学 合格

高松周平さん ( 四谷大塚NET 9期生)

僕が四谷大塚NETクラスをはじめたのは4年生の頃でした。 僕が一番大切にしたのが、毎週の週テストと組分けテストです。少しでも週テストでいい点数を取りたいという思いで毎週ガムシャラに勉強を頑張ることができました。それを続けているうちにだんだんと実力がついてきて、自信が持てるようになりした。 毎週のテストの偏差値を自分の志望校と比べることで、数字で目標と自分との距離が分かり、それが縮まっていくのが楽しみになり、パワーがどんどん湧いてきました。正直なところ自分がここまで頑張れるとは思いませんでした。 これからも自分を成長させていきたい、自分の目標に向けて努力を惜しまず頑張りたいと思います。

広島大学附属中学校 合格

青栁 至さん ( 四谷大塚NET 9期生)

僕が四谷大塚NETクラスをはじめたのは3年生の頃でした。どんなに忙しくても宿題だけは最低でもやり遂げました。つらい時もありましたが学習の習慣が少しずつ身につきました。 四谷大塚の演習問題集はいろんなパターンの問題が豊富に掲載されていて対応力や自信が身につきました。また毎週の週テストや組分けテスト、全国統一小学生テストなどで、たくさんテストを経験してきたことで入試本番ではそこまで緊張せずに問題を解くことができました。 また、できたはずの問題が解けなかったときの悔しさを多くのテストを通してたくさん経験でき、そのことが自分のレベルアップにつながったと思います。 四谷大塚NETクラスで身に着けた学習習慣と知識を活かしてこれからも勉強を楽しみたいと思います。

広島大学附属中学校  合格

鈴木翔太朗さん ( 四谷大塚NET 8期生)

 僕が四谷大塚NETクラスをはじめたのは4年生の頃でした。  全国統一小学生テストや講習会などで「もっと難しい問題を解けるようになりたい!」と思ったのがきっかけです。  僕が一番大切にしたのが、毎週の週テストと組分けテストです。その週の内容のどこが理解できていなかったのか、どの程度理解できていたのかを客観的に知ることができ、次の週の学びのモチベーションにもなりました。  また、受験直前期には、週テストで間違えたところを本番では間違えないようにと徹底的に分析しました。それによって、自分が注意しなければならないことがはっきりと見えてくるようになりました。  四谷大塚NETクラスでの何よりの成長は「学びが楽しめるようになったこと」です。これからも中学・高校と学びを楽しみ、自分を成長させていきたいと思います。

鈴木翔太朗

広島修道中学 合格

松江奏弥さん ( 四谷大塚NET 6期生)

ぼくが合格できた一番の理由は、四谷大塚NETで予習ナビ・週テスト・復習ナビをしっかりこなし、徳進塾で週2回の授業を受けて理解を深めることで、少しずつ自信がついてきたことだと思います。
はじめのころは1週間の課題をすべてやりきるのはとても大変でしたが、気が付くと課題をやりきるのが当たり前になっていました。 毎週の週テストで結果を出したいという身近な目標と、さらに1つでも上のコースにいきたいという大きな目標がいつも自分の中にあり、それが課題をやりきる力になりました。テストの後で間違えた問題や分からなかった問題があるとくやしい気持ちになり、復習ナビを見てすぐに復習ができたことも実力アップにつながったと思います。
直前期は通常の課題に加えて過去問を解きました。これまで勉強してきたことが実際に通用することが分かり、徹底的に解き進めることが出来ました。
四谷大塚NETで身に着けた、目標を持ち1日もおこたらず学習し続けることを、これからも継続していきたいと思います。

松江奏弥

晃英館中学 合格

小田秀晴さん ( 四谷大塚NET 6期生)

ぼくは、四谷大塚NETクラスに入って本当に大きく変わることが出来ました。それは自分の意思で勉強することが出来るようになったことです。最初は親に言われて勉強していましたが、すぐに面倒くさいと思ってしまいなかなかやる気になれませんでした。
ぼくは5年生の冬から四谷大塚NETクラスに入りました。クラスの中では僕が一番遅いスタートでした。はじめのうちは周りの人に追いつくのが大変でした。毎週の週テストや予習ナビ・問題集などの課題をがむしゃらに取り組んでいるうちに、少しずつですが次はもっと結果を出したいと思うようになりました。一緒のクラスで勉強したメンバーの存在もとても励みになりました。頑張っているのは自分だけではないと思えるようになり、気が付くと誰からも指示されず自分で勉強が出来るようになっていました。
ずっと目標にしていた晃英館中学校に合格出来て本当に嬉しいですし、最後まであきらめずに勉強してきて本当に良かったと思います。

小田秀晴

晃英館中学『特待生』 合格 ノートルダム清心中 合格

中村 香南子さん ( 四谷大塚NET 5期生)

私は4年生の秋から四谷大塚NETクラスに入りました。 四谷大塚NETの課題をするのは大変でしたが、毎回取り組むうちに計画を立てて勉強する習慣がつきました。 四谷大塚NETでは毎週テストがあり、結果も次の日には返ってくるので、どこが分かっていないのかがすぐに分かります。そして同時に、復習ナビで解説も見られます。 教科ごとに先生がいらっしゃって分かりやすく解説してくださいました。豆知識のようなことも学べて、より理解を深めることができました。 通常授業では、新しい内容を先生が丁寧に教えてくださいました。分からない問題があれば授業の後にも分かるまで教えてくださったので、分からない問題も分かるようになりました。 合不合判定テストでは、今の自分が志望校に対してどれくらいのレベルかが分かり、詳しい結果も出るので、次はどの教科のどの分野を勉強しようなど計画でき、次の学習へつなげることができました。 今回第一志望に合格できたのは、徳進塾の先生方や四谷大塚NETのシステムのおかげです。大変だったけど、四谷大塚NETを頑張ってきて本当によかったと思います。

晃英館中学「特待生」 合格 広島学院 合格

八鍬 寿光さん ( 四谷大塚NET 2期生)

四谷大塚NETの仕組みを最初に見たときはとても大変そうに見えました。でも、自宅のパソコンでの有名な先生方の分かりやすい授業と、徳進塾の先生方の分かりやすい授業、そしてテスト前にもフォローをしてもらえたので難しい内容でも理解することができました。毎週のように週テストがあるので、勉強のリズムをつくることができました。 そして、復習ナビで間違えたところを確実にわかるようになるまで復習をするので知識が定着しました。さらに、合不合判定テストでは全国の受験生の中で自分の位置を正確に知ることができたので、受験する中学校を決めるうえで役立ちました。入試当日も、今までたくさんのテストを受けてきたので、時間配分にも気を付けながら問題を解くことができました。合格の知らせを聞いたときはとてもうれしかったです。頑張って続けて本当に良かったと思います。

八鍬 寿光

お気軽にご相談ください

先頭に戻る