塾日誌JOURNAL

2021.05.18

東進下松中央校にて新型コロナウイルス感染者(1名)確認のお知らせ

東進衛星予備校下松中央校にて、新型コロナウイルスの感染者が確認されましたので、以下の通りご報告申し上げます。

東進衛星予備校の校舎における新型コロナウイルス感染症対策は、東進ホームページ上でお知らせしている通りです。37度以上の熱がある場合の入室禁止、手指のアルコール消毒、そして生徒もスタッフも全員マスク着用を義務付けています。勉強は仕切りで仕切られた個別のブースで行い、換気にも注意を払っておりますため、校舎における感染リスクは低いと考えていますが、今後ともより一層の安全対策を行ってまいります。

東進衛星予備校下松中央校の生徒が、新型コロナウイルスに感染したことを5月17日(月)に確認いたしました。

1.感染者:東進衛星予備校下松中央校の生徒1名

2.感染判明日:5月17日(月)

3.感染経路:他の塾にて感染。校舎内の感染ではありません。(当塾ではクラスターは発生しておりません)

4.濃厚接触者:東進衛星予備校下松中央校における濃厚接触者はおりません(保健所に詳細をお話しした上での保健所からの通達)

5.感染者の最終登校日:5月16日(日) 1階受講室のみ使用

6.当校舎の対応

保健所より開校について問題無いことを確認しております。ただ、念のため除染専門業者による校舎の消毒作業を実施した上で、校舎を開校する予定です。除染作業の日程が決まり開校の目途が立った時点でお子様方へのLINE連絡、および、ホームページ上でお知らせいたします。

通われているお子様、保護者の皆様にはご心配・ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

 

徳進塾高校部責任者 藤井 誠

お気軽にご相談ください

先頭に戻る